日本公認会計士協会は2月12日、リモートワーク環境下における決算・監査上の対応として、リモートワーク対応第3号「PDFに変換された証憑の真正性に関する監査上の留意事項」
https://jicpa.or.jp/specialized_field/20210212ffj.html
リモートワーク対応第4号「構成単位等への往査が制限される場合の留意事項」
https://jicpa.or.jp/specialized_field/20210212fhb.html
リモートワーク対応第5号「リモート会議及びリモート会議ツールの活用について」
https://jicpa.or.jp/specialized_field/20210212fig.html
をそれぞれ公表しました。

詳しくは日本公認会計士協会ウェブサイトの各ページをご覧ください。

  • 投稿日:

お問合せ