12月15日、改正民法の施行日を平成32年4月1日とする制令が閣議決定されました。

民法のうち債権関係の規定は、明治29年に民法が制定された後、約120年ぶりの抜本的な見直しとなります。

法務省ウェブサイトに改正の概要等が掲載されておりますので、ご参照ください。

http://c1c.jp/1882/k9AYpb/4668

  • 投稿日:

お問合せ