日本公認会計士協会は10月19日、
以下の監査基準委員会報告書等の改正を公表しました。

・ 監査基準委員会報告書250「財務諸表監査における法令の検討」
・ 監査基準委員会報告書240「財務諸表監査における不正」
・ 監査基準委員会報告書265「内部統制の不備に関するコミュニケーション」
・ 監査基準委員会報告書500「監査証拠」
・ 監査基準委員会報告書900「監査人の交代」
・ 保証業務実務指針2400「財務諸表のレビュー業務」

2018年4月24日の日本公認会計士協会の倫理規則の改正
及び「違法行為への対応に関する指針」の新設に伴うものです。

▼詳しくは以下の日本公認会計士協会ウェブサイトをご覧ください。
http://c1c.jp/1882/CFcp2N/13

  • 投稿日:

お問合せ