企業会計基準委員会(ASBJ)は10月31日に「修正国際基準」の改正を公表しました。

今回はIFRS第15号(顧客との契約から生じる収益)のほか2016年10月1日から2016年12月31日までに公表されたもののうち2017年中に発効する(適用される)基準(具体的には「年次改善2014-2016年サイクル」のうち「IFRS第12号(他の企業への関与の開示)の修正」)が対象で、いずれも削除又は修正を行わないことになりました。

▼詳しくは以下のASBJウェブサイトをご覧ください。

改正「修正国際基準(国際会計基準と企業会計基準委員会による修正会計基準によって構成される会計基準)」の公表

また同時に、IFRS第9号「金融商品」(2014年)のほか2017年6月30日までに公表されたもののうち
2018年1月1日以後に発効する基準(「リース」「保険契約」を除く)に関する修正国際基準案が公表されました。

2018年1月4日までの期限で意見を求めています。いずれも削除又は修正を行わないことが提案されております。

▼詳しくは以下のASBJウェブサイトをご覧ください。

修正国際基準公開草案第5号「『修正国際基準(国際会計基準と企業会計基準委員会による修正会計基準によって構成される会計基準)』の改正案」の公表

  • 投稿日:

お問合せ