内閣官房、公正取引委員会、中小企業庁、厚生労働省は3月26日、連名で、「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」を公表しました。

「事業者とフリーランスとの取引について、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律、下請代金支払遅延等防止法、労働関係法令の適用関係を明らかにするとともに、これら法令に基づく問題行為を明確化」するものです。

▼詳しくは以下の経済産業省ウェブサイトをご覧ください。
http://c1c.jp/1882/JfQWHp/107

  • 投稿日:

お問合せ