1日、国税庁が「年末調整控除申告書作成用ソフトウェア」(以下「年調ソフト」といいます。)のVer.1.0を公開しました。

年調ソフトは、年末調整手続の電子化に伴い、年末調整手続において、従業員が控除証明書等データを用いて簡便・正確に控除申告書を作成することができる国税庁が提供するソフトウェアです。国税庁が無償で提供するもので、利用料はかかりません。

【年調ソフト対応OS】
●Windows版
   Windows10(64bitのみに対応、ARM社製CPUには非対応)
●Mac版
   OS X 10.13 OS X 10.14 OS X 10.15

パソコン版は国税庁HPのほか、Windows版についてはMicrosoft Store、Mac版についてはMacAppStoreからもダウンロード可能です。

また、スマートフォン版(Android版及びiOS版)がありAndroid版はGoogle Play、iOS版はAppStoreからそれぞれダウンロード可能です。

【年調ソフトの機能】
  ● マイナポータル連携及び各種控除証明書等データのインポート
  ● 各種控除証明書等データの改ざん検知
  ● 控除証明書等データの内容について自動入力
  ● 控除額の自動計算(所得金額調整控除額の計算は勤務先が行う)
  ● 年末調整申告書のプレビュー表示及び印刷
  ● 年末調整申告書データの作成及び保存
  ● 扶養控除、配偶者(特別)控除など、各種控除の該当有無の自動判定
  ● 年末調整申告書データへのマイナンバーカードによる電子署名付与(iOS 版を除く)
      又は ID・パスワード設定

▼詳細は下記国税庁ウェブサイトをご覧ください。
・年末調整控除申告書作成用ソフトウェアダウンロード(Ver.1.0公開中)
http://c1c.jp/1882/nWrues/102
・「年末調整がよくわかるページ」
http://c1c.jp/1882/MFegKA/102

  • 投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お問合せ