10月1日に消費税引き上げが実施されました。

消費税引き上げと同じく10月1日に「幼児教育・保育の無償化」が開始したことをご存知でしょうか。

「幼児教育・保育の無償化」は消費税引き上げによる増収分の一部を財源とし、子育て世帯の負担を軽減することを目的としています。

今回の無償化により、3歳児~5歳児クラスの幼稚園、保育所、認定こども園等の利用料が無料になります。

なお、通園送迎費、食材料費、行事費等は保護者負担となります。
ただし、食材料費については、
・年収360万円未満相当世帯は副食(おかず・おやつ等)の費用が免除。
・全世帯の第3子以降は、副食(おかず・おやつ等)の費用が免除。
となります。

また、住民税非課税世帯では0歳児~2歳児クラスについても無償化の対象となります。

無償化による負担軽減額も世帯により異なりますが、仮にこれまで利用額が月額2万円支払っていた場合、
3年間で計72万円の負担がなくなると思うと大きいですね。

市区町村によっては、さらに独自の減免措置を講じている場合もありますので、詳しくはお住まいのある市区町村にお問い合わせください。

▼詳細は下記内閣府特設サイトをご参照ください。
・「幼児教育・保育の無償化はじまります。」
http://c1c.jp/1882/kbghHf/61

  • 投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ