事業復活支援金の申請期限が、令和4年6月14日(金)まで延長されました。

なお、申請の際は、事前に「申請IDの発行」と「登録確認機関による事前確認」が必要となります。
それぞれの期限内に手続きを行わないと申請することができませんので、申請をご検討されている方はご注意ください。

【事業復活支援金】
新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業の継続・回復を支援する制度で、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主に対し、事業規模に応じて法人は最大250万円、個人は最大50万円が支給されます。

【事業復活支援金の対象となる事業者】
(1) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者
(2) 2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が、2018年11月~2021年3月までの間の任意の同じ月の売上高と比較して50%以上又は30%以上50%未満減少した事業者
※中小法人については上記(1)(2)の他にも要件があります。

【給付金の算出方法及び給付上限額】
●給付額=(基準期間※1の売上高)-(対象月※2の売上高)×5
※1「2018年11月~2019年3月」「2019年11月~2020年3月」
「2020年11月~2021年3月」のいずれかの期間(対象月を判断するため、売上高の比較に用いた月(基準月)を含む期間であること)
※2 2021年11月~2022年3月のいずれかの月(基準期間の同月と比較して売上が50%以上又は30%以上50%未満減少した月であること)

▼詳細については下記ウェブサイト等をご覧ください。
【中小企業庁】
・事業復活支援金
http://c1c.jp/1882/CpNLXE/125
・申請期限及び事前確認期限に関するお知らせ
http://c1c.jp/1882/GK96Fw/125

  • 投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お問合せ