経済産業省のホームページでは、ウクライナ情勢や原油価格高騰などにより
厳しい状況に直面する事業者に対する経済産業省による支援策・措置がまとめられています。

主な支援策・措置は下記のとおりです。

【中小企業・小規模事業者向け】
● 事業再構築補助金
● セーフティネット貸付
● 国産材転換支援緊急対策事業
● 水産加工業原材料調達緊急対策事業
● 小規模事業者持続化補助金
● JAPANブランド育成支援等事業
● 共同・協業販路開拓支援補助金

「セーフティネット貸付」は、社会的、経済的環境の変化等外的要因により、一時的に売上の減少等業況悪化をきたしているが、中長期的にはその業況が回復し発展することが見込まれる中小企業・小規模事業者が設備資金及び運転資金として貸付を受けられる支援策です。
ウクライナ・原油価格上昇の影響を受け、利益率が5%以上減少した中小企業・小規模事業者については、セーフティネット貸付における金利を0.4%引き下げる措置が講じられています(9月末終了予定)。

▼詳細については下記ウェブサイト等をご覧ください。
【経済産業省】
・ウクライナ情勢関連
http://c1c.jp/1882/ZNSUkq/124
・ウクライナ情勢の影響で輸出入にお困りのみなさまへ(2022年6月版)(PDF)
http://c1c.jp/1882/EWCdG7/124
・セーフティネット貸付(経営環境変化対応資金)の概要(PDF)
http://c1c.jp/1882/KzvRqM/124

  • 投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お問合せ