12月12日付で令和2年度税制改正大綱が発表されました。

昨年は個人向けの増税が目立っていましたが、今回は、法人・個人ともに投資を促進するための制度の創設や見直しなど減税方向の改正をメインとした改正となっています。

主な改正は、


【法人税】
 ・ オープンイノベーションに係る措置の創設
 ・ 特定高度情報通信用認定等設備を取得した場合の特別償却又は税額控除
     制度の創設
 ・ 連結納税制度の見直し
【所得税】
 ・ つみたてNISAの延長及び一般NISAの新制度への移行
 ・ エンジェル税制の見直し
 ・ 未婚のひとり親に対する税制上の措置及び寡婦(寡夫)控除の見直し
      など。

税制改正大綱は、国会で審議・決定される税制改正法案の原案になるもので与党および政府が取りまとめて発表します。この税制改正大綱を盛り込んだ改正税法が国会で成立してようやく正式に改正内容が確定します。

改正事項の詳細については改正税法が成立しましたら順次ご紹介します。

▼税制改正大綱の詳細は下記の自民党ウェブサイトをご覧ください。
・令和2年度 税制改正大綱
http://c1c.jp/1882/mf6tfH/65

  • 投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ