年が明けて確定申告の作業に取り掛かり始めた方も多いのではないでしょうか。

国税庁から「令和元年分確定申告特集(準備編)」というサイトで、確定申告の事前準備について取り上げられています。

特に、今年10月に実施された消費税率の引き上げと軽減税率制度についてピックアップし、基本的な制度の概要や必要な事前準備が紹介されています。

区分経理が必要であること及び消費税の確定申告書の作成方法中心とした内容となっており、その他には消費税関係様式等、消費税軽減税率制度に対応した経理・申告ガイドなども掲載されています。

さて、個人の方で消費税が確定申告に関係しているのは事業者の方だけではありません。

令和元年分の確定申告で住宅ローン控除の適用初年度の方がいらっしゃるかと思います。

令和元年10月1日以降に税率10%で住宅を取得した場合、住宅ローン控除の期間が13年になります。
ただし、経過措置の適用により8%の税率が適用される場合や個人間の売買で消費税が課税されていない場合などでは控除の期間は従来の10年となりますのでご注意ください。

▼詳細は下記国税庁ウェブサイトをご覧ください。
・「令和元年分確定申告特集(準備編)」
http://c1c.jp/1882/RMhvHA/68
・タックスアンサー「No.1213住宅を新築又は新築住宅を取得した場合(住宅借入金等特別控除)」
http://c1c.jp/1882/abnVrL/68

  • 投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お問合せ